top of page
  • 執筆者の写真JBCC2023実行委員会

予選資料提出に関するご案内

更新日:2023年9月23日

予選提出の締切日が近づいてきました。

提出前に、いま一度規則をご確認ください!

予選提出資料規則をよくお読みいただき、要件を満たした資料のご提出をお願い

いたします。

残念ながら、例年、規則から逸脱しているために失格となるチームが発生しております。

特に多い事例は以下となりますので、提出予定の資料と照らし合わせてご確認ください。

  • Googleドライブなどのクラウド上で資料を編集したことによる枠組みなどの崩れ

  • 変更を認めていない部分のフォーマット変更(本文枠の拡大など)

  • 資料のページ数オーバー、文字数オーバー

  • PDF連結の失敗、必要資料の欠落(出所一覧がないなど)

  • エントリーNo.や代表者名の間違いなど

 

1.締切について 提出期限:2023年9月23日(土)23:59 2.予選資料提出方法について

以下ページをご確認ください。 https://www.jbccex.com/outline#documentupload


■任意のメンバーによる提出が可能です。 エントリー時の代表者である必要はありませんが、代表者以外が提出する場合、『代表者名』の入力および『エントリー時に登録した提出者のメールアドレス』は間違いないようにお願いします。提出者がエントリー時に登録したメールアドレス情報と一致しない場合は受理いたしませんのでご注意ください。本メールは登録情報に基づきお送りしていますので、資料提出時は本メールを受信したメールアドレスをご入力ください。 <ご注意> 一部の大学院提供のメールアドレスにおいて、大学側のセキュリティにより学外のGoogleフォームにアクセスできない事例が確認されています。 その場合は、他のGoogleアカウントを使用してアクセスいただいても問題ございませんが、予選資料提出フォームのメールアドレス欄には必ず、エントリー時に登録したメールアドレスをご入力ください。 ■提出資料は、Word、PowerPoint、Excelを1つのPDFに結合する必要があります。 通常のMicrosoft Office機能では結合ファイルは作成できません。 市販のPDF編集ソフトなどを使用し、事前に必ずPDF作成をお試しください。 Macの場合は、既存のプレビューアプリでPDFの結合が可能です。 <ご参考> Macユーザー向けPDF結合方法


3.予選資料の受付について ■以下の場合、理由のいかんにかかわらず資料は受理できません。 ・予選提出資料規則に沿っていない ・提出期限を過ぎている(アップロードが完了しても、Googleに記録された時刻が締め切りを過ぎている場合は失格となります。余裕をもって提出してください。) ■Googleフォームの送信後、Googleフォームを差出人とする「【JBCC2023】予選資料提出フォーム にご記入いただきありがとうございます」という自動返信メールが届けば、提出は完了です。

この自動返信メールが資料提出の証明となりますので、必ずご確認ください。 ※予選資料を提出したGoogleフォームにログインされたアカウント宛に自動返信メールは届きます。チームメンバー全員には届きません。


※Googleフォームの仕様によるリネームについて

  • フォーム登録時に添付したファイル名が、予選提出資料規則に沿っていれば、問題ございません。

  • 資料提出時に「012_山田太郎.pdf」で添付したファイル名が、自動返信メールでは「012_山田太郎 - (Googleアカウントの登録氏名).pdf」とリネームされますが、Googleフォームの仕様による動作のためご放念ください。

  • なお、添付時のファイル名は、「半角 3 桁のエントリーNo._代表者 氏名.pdf」としてください。

■提出期限内であれば 資料の再提出は何度でも可能です。 一度送信したGoogleフォームの回答は編集できませんので、再提出の場合は新たに回答を送信してください。各チームから最後にアップロードされたものを審査対象とします。 途中で回線が途切れるなど、正しく提出できたか不安がある場合は再度アップロードしてください。 4.お問い合わせについて 提出された予選資料について、提出が間に合ったか、ファイル・内容の不備の有無、審査の状況などのお問い合わせには回答できません。

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page